過払い金

過払い金

過払い金請求ってなんだか難しい…返済してから時間がたっているし自分にはもう当てはまらないんだろうか…。などなど、ご自身で悩んで一歩踏み出せない方も多いと思います。


今は弁護士による無料相談などがあり、その方のケースに応じて適切な方法を指導してくれるようになっています。一人で悩んだりセず、まずは無料相談をすることで、最善の方法がわかってくると思いますよ。

キャッシングについて

過払い金の請求はどこで受けてけてくれる?

 色々ある過払い金請求の窓口

 

過払い金は本来払う必要の無い違法のものです。きちんと請求すればあなたに帰ってきます。ここでは過払い金請求を受け付けてくれる窓口を紹介していきます。

過払い金請求のメリット・デメリット

過払い金を請求する前に、自分にとって過払い金請求をすべきなのかを判断する意味でも、メリット・デメリットを見て行きましょう。

メリット


元々払う必要が無いお金がキャッシングの過払い金。本来あなたにあるべきものなんですから、請求する権利があります。

詳しくはコチラ

デメリット


本来請求すべき過払い金ですが、人によっては請求を諦めたほうが良いケースも。請求前にデメリットも理解しておくことは大事です。

詳しくはコチラ

キャッシングと過払い金の予備知識

過払い金について

最近は、テレビCMなどでの広告も少なくなりましたが、弁護士による過払い金の無料相談や無料調査のCMを見ない日がないほど、毎日のようにCMが流れていました。過払い金とは、一般的に聞き慣れない言葉ですが、払った利息の一部を戻せると言ったものですが、そのような気前のいいことがあるかと疑ってみたくなります。

 

過払い金請求は、キャッシングの利息において、法律で定める金利設定に差があるため、このことを悪用して消費者金融が不当に利息を得ていたものを、払い戻してもらうものとなっています。このため、銀行の住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどは該当するものではありませんので、くれぐれも住宅ローンの利息を払い戻せるのと誤認して銀行に乗り込むことのないようにしてください。

 

キャッシングの過払い請求は、キャッシングの金利設定の仕組みを理解していないと、正確な過払い請求を行うことができません。過払い請求には、キャッシングに関する法律の知識が必要になることと、金利計算の仕組みを理解する必要があります。このため、一般の人においては難しくとらえられ、自分で過払い請求は出来ないと思っている人も少なくはないのではないでしょうか。

 

このため、法律の専門家である弁護士がテレビCMなどで大々的に過払い請求の相談や調査を打ち出してくることになります。弁護士の過払い請求において、無料をうたい文句にしていますが、弁護士側もボランティアで仕事をしているほけではありませんので、無料にはそれなりの理由があります。弁護士の費用は、一般的に高額な費用がかかることでは皆さんもよく知っているかと思います。

 

誰でも無料で過払い請求の相談や調査をしてくれるのなら、神にすがる思いで飛びつく人も多いかと思います。しかし、弁護士が代行して金融機関から過払い請求することができますが、弁護士費用を請求されることになりますので、例え過払い金が戻ってきても弁護士費用に消えてしまうことになります。


▲TOP