債務整理とは

債務整理とは

債務整理と聞いても普通の人はあまりピンと来ないかもしれませんが、キャッシングを多用して返済が滞っている人にとって、債務整理は切実な問題となります。

 

債務整理は、銀行からお金の融資を受けていたり、キャッシングでお金を借りているとき、返済の義務が生じることになりますが、返済することが困難となってしまい、返済の方法の見直しや、さらには法的に返済義務の免除を行う措置になります。借金地獄に陥り自己破産すると言うことを耳にしたことがある人もあるかと思いますが、自己破産も債務整理の方法の1つとなっています。

 

一昔の消費者金融がサラ金と呼ばれていた時代において、現在のように法律が整備されていませんでしたので、自分の収入以上にキャッシングを多用し、さらには複数のサラ金業者から借金をすることもあり、返済が出来ない人が多く発生しました。また、サラ金業者もこうした人たちが最初から返済出来ないことを知っていてお金を貸していたこともあり、自己破産となるケースが多く見られました。

 

国において、キャッシングに関する法律を整備するとともに、自己破産になる前に解決できるように対処するために債務整理のガイドラインを整備することになりました。債務整理には、任意整理と特定調停と自己破産の3段階に分かれており、特定調停と自己破産については法的手続きに基づいて執行されるものとなります。

 

債務整理を行ううえで、自分の借金に過払いがある場合、債務整理を取り消すことも可能となりますので、もう一度確認することをお勧めします。

関連ページ

任意整理による債務整理
キャッシングでの返済が難しくなってきた時に知っておきたい、任意整理による債務整理について解説しています。
特定調停による債務整理
債務整理には色々な種類があるんです。そのなかの一つ、特定調停による債務整理について解説しています。
自己破産による債務整理
キャッシングの返済が無理になった時の最後の手段?自己破産による債務整理とはどんなものなのか、わかりやすく解説しています。
債務整理で過払い金請求
債務整理で過払い金請求ってどんなもの?もしかしてあなたも利用できるかもしれない、債務整理で過払い金請求について解説しています。

▲TOP