悪質業者の過払い金

悪質業者の過払い金

一昔、サラ金業者が一世を風靡していたころ、全てのサラ金業者ではありませんが一部悪質なサラ金業者があり、異常な高金利での貸付や、暴力的な取り立てにより、苦しめられた人が多くありました。

 

現在では、法的な規制もあることと、多くの消費者金融は大手銀行に吸収されて経営指導がなされていますので、悪質な金利で儲けている消費者金融はほとんどなくなりました。

 

しかし、何処の世にも法規制を潜り抜けて違法な営業するものがあるように、今でも悪質な消費者金融があるのも事実となっています。悪質な消費者金融の特徴として、貸金業法や利息制限法で定める上限金利よりも遥かに高い金利設定で貸付を行っています。

 

また、こうした高金利の消費者金融は、非常に簡単にお金を貸してくれる特徴を持っています。現在、貸金業法で定める上限金利以上で貸付した場合、違法な貸し付けとして、金利の見直しと払いすぎた利息の過払い分として返還するよう申し立てすることができます。

 

ただ、こうした初めから法律無視の消費者金融に過払い金の請求を行っても、最初から相手にしてくれないばかりか、暴力的な行為に出られる可能性があります。このため、悪質な消費者金融に対する過払い金の請求は、相当額の利息が戻ってくる可能があることと、身の危険が及ぶ可能性があることから、専門の弁護士に依頼するほうが無難となります。もっとも、違法な貸付ということで、警察に被害届けを出し、裁判所に過払い金の請求申し立てを行う方法もあります。

関連ページ

無料の弁護士相談
キャッシングの返済で追い込まれているなら一度検討してみたほうがいいかも?無料の弁護士相談ってどんなものなのか、わかりやすく解説しています。
自分で過払い金請求
過払い金請求は自力でも可能?自分でする過払い金請求について解説しています。
完済してから過払い金請求
苦しいキャッシングの返済をなんとかやり遂げた…でも、その利息本当に支払う義務があったの?完済してから過払い金請求について解説しています。
金利の見直し
キャッシングの金利、それは法律の範囲内?キャッシングにおける金利の見直しについて解説しています。

▲TOP