過払い金請求のメリット

過払い金請求のメリット

過払い金は、キャッシングで借りたお金の返済において、払いすぎていた利息を取り戻すことができますので、ただでさえお金に困りキャッシングを利用した人にしてみれば、これほどありがたいものはありません。

 

そもそも過払い金は、法律により規制された上限金利の設定で、利息制限法と貸金業法との差が生じてしまったことから発生しています。消費者金融からしてみると、利息制限法に従って金利を設定しているので、貸金業法の上限金利と上限金利に関わる法律が二種類もあること自体がおかしいと言いたくなってもおかしくはありません。

 

確かに、28%の金利を設定している消費者金融は、利息制限法では規制内で問題はありませんが、貸金業法では8%のオーバー設定となってしまいます。基本的に、貸金業法が制定されたときに、利息制限法を廃案にすべきところでしたが、そのままの生かしてしまったことで問題が生じることになりました。

 

法律の解釈では、後から出来た法律が優先される仕組みとなっていますので、基本的には上限金利は貸金業法の20%が適用されることになりますので、20%を超える金利については過払いとして返還を求めることができます。過払い金の請求は、法律で定められた金利設定がなされていないことで、正当に請求できるものとなります。

 

また、消費者金融においても、過払い金の請求があった場合は、過払いとなっていた期間の金利を見直して、利息を返還しなくてはなりません。

関連ページ

過払い金とは
キャッシングでよく聞く過払い金ってなに?キャッシングで言われる過払い金とはどんなものなのか、わかりやすく解説しています。
キャッシングと過払い金
キャッシングと過払い金ってどんな関係?問題になるキャッシングと過払い金とその請求などについてわかりやすく解説しています。
過払い金の請求とは
過払い金が請求出来るってどんなこと?もしかしたらあなたも利用できるかもしれない、過払い金の請求について解説しています。
過払い金請求のデメリット
キャッシングでの利息の不当な払いすぎ分である過払い金だけど、請求しないほうがいいことってあるの?過払い金請求のデメリットについて解説しています。

▲TOP