過払い金とは

過払い金とは

最近、「過払い金の請求相談を無料でできます」といったテレビCMをよく見かけますが、一体何のことなのか見当がつかない人も多いのではないでしょうか。

 

そもそも過払い金という言葉自体も普段の生活では使いませんので、普通の人には縁のないものとなります。過払い金は、テレビCMでも説明しているように、消費者金融などからキャッシングで借りている場合において、払いすぎた利息の一部を返還するよう消費者金融に請求するものとなっています。

 

ここで、なぜ、利息の一部を返還出来るのだろうかと疑問に思うのでは無いでしょうか。また、利息の一部を返還してもらえるのなら、キャッシングに限らず、住宅ローンやマイカーローンの利息も返還してもらおうと銀行に問い合わせたり、実際に銀行に乗り込む人もあるかもしれません。

 

ここで、過払い金の請求が出来るのは、基本的に消費者金融から借りたキャッシングのみで、銀行や農協から借入している融資は対象ではありませんし、そもそも過払い金自体が発生するものではありません。では、なぜ消費者金融のキャッシングに過払い金が発生するのでしょうか。

 

また、利息が払いすぎていること自体、お金を借りている本人は全く意識がありませんし、普通の人はよほど貸金業法などの法律に詳しい人でない限り気が付く人はありません。過払い金の請求は、自分でも出来ますが、利息計算の仕組みが理解して幾ら利息を払いすぎているのかを証明しなくてはいけませんので、弁護士などの専門家に依頼するのが手っ取り早いことになります。

関連ページ

キャッシングと過払い金
キャッシングと過払い金ってどんな関係?問題になるキャッシングと過払い金とその請求などについてわかりやすく解説しています。
過払い金の請求とは
過払い金が請求出来るってどんなこと?もしかしたらあなたも利用できるかもしれない、過払い金の請求について解説しています。
過払い金請求のメリット
キャッシングなどで必要以上に払いすぎていた過払い金は放っておくと大きな損失?ここでは過払い金請求のメリットについて解説しています。
過払い金請求のデメリット
キャッシングでの利息の不当な払いすぎ分である過払い金だけど、請求しないほうがいいことってあるの?過払い金請求のデメリットについて解説しています。

▲TOP