過払い金の相談

過払い金の相談

キャッシングにおいて利息を払いすぎていることが分かり、実際に自分で消費者金融に過払い金の請求を行うことができますが、請求する相手が弁護士や司法書士などの第三者ではなく当事者本人が請求していることが分かると、消費者金融も簡単には応じない場合があります。

 

いくら自分で過払いの対象となる利息を示しても、相手はプロになりますので、あの手この手で言い訳を付けてくることがあります。悪質な消費者金融になると、過払い請求を出した途端に、態度が一変して暴力的な態度や口調で脅してくることがあります。

 

これは、無名の消費者金融に多くありますが、中には上場企業の消費者金融でもトラブルになることがありますので安心はできません。消費者金融に対して、自分自身で過払い金の請求を行うときは、必ず相手との会話全てを録音しておくことをお勧めします。

 

これは、警察に対して被害届けをだすときの証拠物件となります。また、裁判所に過払い金請求の申し立てを行うときに、相手の消費者金融の対応記録となるとともに、法律的な制裁を与えるときの証拠にもなります。しかし、大抵の人は消費者金融から脅されるとひるんでしまい、過払い金の請求を諦めてしまうことになります。

 

近年、過払い金請求に関わる事案を取り扱う弁護士が多くなっていますので、弁護士に相談することがいち早く解決できることになります。ただ、弁護士での相談は、原則有料となりますので、経済面で困難な場合は、各自治体の無料法律相談や借金相談を利用することをお勧めします。

関連ページ

過払い金の請求方法
過払い金は請求したほうが得なのはわかったけど、どうやるの?ここでは過払い金の請求方法についてわかりやすく解説しています。
過払い金の請求に関する法律
過払い金の請求については法律ではどう決められている?過払い金の請求に関する法律について解説しています。
過払い金請求の手続き
過払い金の請求はどんな手順で行える?過払い金請求の手続きについてわかりやすく解説しています。
過払い金請求の代行
過払い金の請求は代わりにやってもらえるの?過払い金請求の代行についてわかりやすく解説しています。

▲TOP