過払い金の請求方法

過払い金の請求方法

過払い金の請求は、弁護士や司法書士などの専門家に依頼しないといけないと重い込んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

そもそも過払い金と言う言葉やその仕組みを理解している人は、普通の人では困難となり、法律の専門家である弁護士や司法書士が詳しいものとなります。

 

ただ、手っ取り早く過払い金の請求を行うのには、弁護士に依頼するのが簡単で確実にはなりますが、せっかく戻ってきた過払い金が弁護士費用にそのほとんどが消えてしまいますので、これなら最初から過払い金の請求をしなくてもいいことになってしまいます。

 

過払い金の請求は、法律の専門家でなくても、キャッシングを利用している本人が消費者金融に対して申し立てすることができます。

 

また、過払い金の請求を消費者金融が取り合わない場合、裁判所にこのことを申し立てすることも出来るようになっています。過払い金の請求を行うには、まず自分が利用している消費者金融のキャッシングにおいて、過払いがあるかどうかを調べなくてはいけません。過払いの有無については、まず利用しているキャッシングの金利を確認する必要がありますが、金利は契約書に必ず記載されていますので、まずは契約書を探してみましょう。

 

今利用しているキャッシングや過去のキャッシングの金利において、20%を超える金利が設定されている場合、貸金業法の上限金利を超えることになりますので、過払いの対象となりますので、その返済した期間が過払い金の請求となります。

関連ページ

過払い金の請求に関する法律
過払い金の請求については法律ではどう決められている?過払い金の請求に関する法律について解説しています。
過払い金請求の手続き
過払い金の請求はどんな手順で行える?過払い金請求の手続きについてわかりやすく解説しています。
過払い金の相談
過払い金は自力だけで解決しなくてもいいの?過払い金の相談について解説しています。
過払い金請求の代行
過払い金の請求は代わりにやってもらえるの?過払い金請求の代行についてわかりやすく解説しています。

▲TOP