自治体相談窓口に相談

自治体相談窓口に相談

キャッシングの利息に過払いがあることが分かっても、どうしたらよいのか見当もつかない人もあるのではないでしょうか。

 

近年、過払い金について、弁護士が無料で相談を受付ています。ただ、弁護士はこうした過払いに関する事案をいくつも扱ってきていますので、相談してみるのも1つの手段ではありますが、弁護士は利益目的があってこうした無料の相談を行っていることを忘れてはいけません。

 

弁護士による過払い金の相談は、初回のみの相談が無料の場合や当然、実際に過払い金の請求を申し立てることになれば、弁護士費用がかかってくることになります。一般の人において、キャッシングの仕組みやその法律には縁がないため、過払いに関することも分からないことだらけになります。

 

このため、そのときは分かったつもりでも、書類を作成する段階になると幾つも分からないことがあり、何度も質問や相談しなくてはいけません。このため、弁護士に相談するだけでも相当額が必要になりますので、いっそのこと過払い金の請求を任せた方が無難となってしまいます。

 

ただ、経済的に弁護士に頼むことは困難な場合、結局は過払い金の請求を諦めてしまう人も出てきてしまいます。そこで、各自治体では住民の困りごとを相談する業務をおこなっています。そこで、過払い金の請求に関することを自治体の相談窓口に相談してみる手があるのです。自治体の相談は、相談できる事案により日にちが指定されていますが、何回相談を行っても無料になっていますので、安心して相談することができます。

関連ページ

行政書士に依頼
過払い金の請求の際の、行政書士への依頼について解説しています。
弁護士に依頼
過払い金の請求で弁護士への依頼ってどんなものなのか、わかりやすく解説しています。
裁判所に申し立て
キャッシングの過払い金における、裁判所への申し立てについて解説しています。
自分で金融機関に請求
過払い金を自分で金融機関に請求する際に知っておくべきことについて解説しています。

▲TOP