弁護士に依頼

弁護士に依頼

最近は、少なくなりましたが、1、2年前までテレビCMなどで「キャッシングの利息を払いすぎているので、取り戻せるかもしれません」などと弁護士が無料で調査しますなどと大々的にPRしていました。

 

こうした無料の過払い金に関して、実際に弁護士に相談した人も多いのではないでしょうか。そもそも、キャッシングにおいて利息を払いすぎており、払いすぎた利息を取り戻す過払い請求が出来ること自体や、利息を払いすぎていることすら全く分からない人も多く、テレビCMをみてはじめて知ったという人がほとんどではないでしょうか。

 

過払い金の請求を行うためには、まず利息を払いすぎているかどうかを綿密に調べる必要があり、利息制限法や貸金業法などの法律に精通していることと、残金スライドリボルビングなどの利息計算の仕組みを理解する必要があります。こうした法律や利息計算の仕組みは、一般の人には縁がないもので、知っている人は仕事で関係している人以外は理解することは難しいものとなります。

 

過払い金の調査や実際の請求となると、請求相手の消費者金融と粘り強く、しかも正当な根拠を示して交渉に当たらなくてはいけません。過払い金の請求を確実に行うことが重要となりますが、自分自身で行うのには非常にハードルが高く、時間的な制約も大きいことから、法律の専門家である弁護士に依頼するのが解決の近道ではないでしょうか。基本的に弁護士に過払い金の請求を正式に依頼することになれば、後は弁護士にお任せとなります。

関連ページ

行政書士に依頼
過払い金の請求の際の、行政書士への依頼について解説しています。
裁判所に申し立て
キャッシングの過払い金における、裁判所への申し立てについて解説しています。
自分で金融機関に請求
過払い金を自分で金融機関に請求する際に知っておくべきことについて解説しています。
自治体相談窓口に相談
過払い金についての自治体相談窓口への相談についてわかりやすく解説しています。

▲TOP